令和元年度補正・令和3年度補正
サービス等生産性向上IT導入支援事業費補助金

(IT導入補助金2022)

生産性向上のためのIT導入に対して、認定を受けた事業には補助を受けることができます。令和元年度補正・令和3年度補正サービス等生産性向上IT導入支援事業費補助金(略して、IT導入補助金2022)と言われています。
当社の通販・EC構築等の商品はIT導入補助金2022の対象になっており、当社はIT導入支援事業者としての認定も受けています(SIT03-0007221)。申請書の作成方法のご説明から導入まで、全てお手伝いさせていただきます。尚、以下の商品が対象となっております。
●  ITツール名: 通販・ECサイト制作 No: TL03-0074931 管理コード: WEB-EC-00800 
ウェブサイト(ホームページ/EC・通販サイト等)制作についての紹介情報はこちらです。
■
申請に関しまして
申請枠:デジタル化基盤導入類型
補助額 50万円超 ~ 350万円 部分
機能要件 会計・受発注・決済・ECのうち2機能以上
補助率 2/3 以内
必須事項(一部抜粋)
電子決済機能(クレジットカード等)の実装
HTTPS通信
完成納品
交付決定後に契約・着手
当社は経済産業省「情報処理支援機関」認定企業です。多くの業種のウェブサイトやアプリ等の導入実績があり、お客様に寄り添って丁寧に対応しております。ご申請のお手伝いから納品まで一貫して対応いたします。生産性向上のITツール導入をご検討のときには、お声掛けいただけますと幸いです。
よろしくご検討の上、ぜひご用命賜りますようお願い申し上げます。
当社は経済産業省「情報処理支援機関」認定企業です。
● 情報処理支援機関(スマートSMEサポーター)制度とは
中小企業の生産性を高めるためのITツールを提供するITベンダー等のIT導入支援者を、「情報処理支援機関」として認定する制度です。ITツールを導入したい中小企業の「どんなツールをどんな企業に依頼すればいいかわからない」といった悩みに対して、IT導入を通じた生産性向上を図ります。