KOEPASS
声紋認証で利用者を確認するプラットフォームアプリ
KOEPASS
KOEPASSアプリ
声紋認証を使うことで本人確認をスマホだけで完結させることにより、自分であることの証明をIoTプラットフォーム化します。
このIoTプラットフォームは、コンサートチケットや会員証を不要にし、使用者を本人に限定することで、不正な利用を防止し安全なサービスを提供します。また、落としてしまったときでさえも、不正利用を心配 する必要がなくなり、安心して利用できるようになります。
このIoTプラットフォームは、プラットフォーム上で提供される様々なサービスの利用情報を、利用者のアカウントで紐付けて管理しているため、ビッグデータも収集しています。このビッグデータを使って、AI やプロの技能で、対個人サービスの質と生産性の向上を実現できます。
また、海外でも使用できるため、世界の統一プラットフォームとしても利用することができ、利用者本人を、世界中で証明することができます。
※ この認証プロセスは、PCTに基づく国際特許出願済み(優先権主張、国内出願取り下げ)です。
※ 「KOEPASS」は商標登録済みです。「IoT PASS」「声チケット」「声パスポート」「声クーポン」「声スタンプ」は商標出願済みです。
経営課題をKOEPASSの仕組みで解決
一貫したライフサイクルマネージメント
一貫したライフサイクルマネージメント
【興行主】
チケット販売開始
【興行主】
もぎり
【興行主】
連動コンテンツ
提供
【興行主】
グッズ等
販売
【興行主】
アンケート
【興行主】チケット販売開始
【興行主】チケット販売開始
【興行主】もぎり
【興行主】連動コンテンツ提供
【興行主】グッズ等販売
【興行主】アンケート
【利用者】
チケット購入
【利用者】
入場
【利用者】
会場コンテンツ
【利用者】
決済
【利用者】
要望
IoT
ビッグデータ
AIやプロの技能による
対個人サービスの質/生産性の向上
声紋
声紋
本人認証がスマホで完結するため、特別な装置を必要とせず安価で導入し易く、入場の行列に並んでいる間に声紋認証を済ませ、認証してからの経過時間とスタッフによる確認操作で本人を認証するので、スムーズな入場による待機行列を解消
【利用者】
声紋認証
OK
前もって声紋認証
経過時間を監視
【興行主】
もぎり
管理業務を効率化するKOEPASS管理画面
KOEPASSのイベントやサービスには、席種ごとのチケットを登録したり、様々なコンテンツを設定することができます。下記は、管理画面の画面例と、管理メニュー一覧です。KOEPASSの管理画面には、管理業務を効率化する仕組みが組み込まれています。

チケットの管理業務において、会場情報やプライバシーポリシーなどは、イベントやサービスごとに変わらないと思います。KOEPASSでは、こういったコンテンツは事務局という単位で管理できるようになっています。事務局に所属する管理者のアカウントはもちろん制限できます。これら事務局単位で作成したコンテンツを、イベントやサービスに設定することで、何度も同じ情報を作成することなく、きめ細かいサービスを利用者に提供できます。

下記の管理メニューは、区分ごとに開閉メニューになっています。各区分を開くと、それに属する個別のメニューを見ることができます。
KOEPASS管理画面 ホーム KOEPASS管理画面 メニュー KOEPASS管理画面 チケット購入者
公演 公演 1 公演の情報を編集します。
カテゴリ設定 公演 複数 公演にカテゴリを設定します。
会員規約 事務局 複数 会員規約を作成します。
プライバシーポリシー 事務局 複数 プライバシーポリシーを作成します。
特定商取引法 事務局 複数 特定商取引法に基づく表記を作成します。
マナー 事務局 複数 公演コンテンツで告知するマナーを作成します。
会場案内 事務局 複数 公演コンテンツで告知する会場案内を作成します。
FAQ 事務局 複数 公演コンテンツで告知するFAQを作成します。
ニュース 公演 複数 公演コンテンツで告知するニュースを登録します。
イベント 公演 複数 公演コンテンツで告知するイベントを作成します。
マナー 公演 複数 文書管理で作成したマナーを設定します。
会場案内 公演 複数 文書管理で作成した会場案内を設定します。
FAQ 公演 複数 文書管理で作成したFAQを設定します。
メール署名設定 公演 1 メールを利用者に送信するときの署名を設定します。
メール設定 公演 複数 お問い合わせのときに送信するメールアドレスを設定する。
お問合 公演 お問い合わせを記録します。未対応、対応中、完了を管理できます。
会員規約 公演 1 文書管理で作成した会員規約を設定します。
プライバシーポリシー 公演 1 文書管理で作成したプライバシーポリシーを設定します。
日程 公演 1 公演の開始日時を設定します。
チケット 公演 複数 日程に対して席種に応じたチケットを作成します。
会員規約 公演 1 文書管理で作成した会員規約を設定します。
プライバシーポリシー 公演 1 文書管理で作成したプライバシーポリシーを設定します。
特定商取引法 公演 1 文書管理で作成した特定商取引法に基づく表記を設定します。
購入者 公演 購入者を確認します。支払済、使用済、取消を管理できます。
予約者 公演 予約者を確認します。取消を管理できます。
ウェルカム 公演 複数 公演コンテンツのウェルカムを設定します。
メッセージ 公演 複数 公演コンテンツのメッセージを設定します。出演者の設定が必要です。
出演者・スタッフ 事務局 複数 公演コンテンツに設定する出演者・スタッフを登録します。
公演設定 公演 複数 公演コンテンツの出演者・スタッフを設定します。
投票 事務局 複数 公演コンテンツに設定する投票内容を登録します。
公演設定 公演 複数 公演コンテンツの投票を設定します。
投票結果 公演 公演コンテンツの投票結果を確認します。
質問項目 事務局 複数 公演コンテンツに設定するアンケート項目を登録します。
公演設定 公演 複数 公演コンテンツのアンケートを設定します。
回答結果 公演 公演コンテンツの回答結果を確認します。
グッズ 事務局 複数 公演コンテンツで販売するグッズを登録します。
カテゴリ 事務局 複数 公演コンテンツのグッズのカテゴリを登録します。
公演設定 公演 複数 公演コンテンツのグッズを設定します。
会員規約 公演 1 文書管理で作成した会員規約を設定します。
プライバシーポリシー 公演 1 文書管理で作成したプライバシーポリシーを設定します。
特定商取引法 公演 1 文書管理で作成した特定商取引法に基づく表記を設定します。
購入者 公演 購入者を確認します。支払済、発送済、到着、取消を管理できます。
予約者 公演 予約者を確認します。取消を管理できます。
ファンクラブ 事務局 複数 公演コンテンツに設定するファンクラブを登録します。
会員特典 事務局 複数 公演コンテンツのファンクラブの会員特典を登録します。
会員ランク 事務局 複数 公演コンテンツのファンクラブの会員ランクを登録します。
公演設定 公演 複数 公演コンテンツのファンクラブを設定します。
会員規約 公演 1 文書管理で作成した会員規約を設定します。
プライバシーポリシー 公演 1 文書管理で作成したプライバシーポリシーを設定します。
特定商取引法 公演 1 文書管理で作成した特定商取引法に基づく表記を設定します。
加入者 事務局 加入者を確認します。支払済、取消を管理できます。
KOEPASSプロダクトファミリー
世界中で認証可能な買った本人だけが使える電子チケット
声チケット
声チケットは、世界中で認証可能な買った本人だけが使える電子チケットです。声紋認証で利用者を確認するプラットフォームアプリKOEPASSを利用して、購入者と使用者が同一と確認した場合のみ有効化される電子チケットです。スマートフォンやタブレットだけで、チケットの高額転売問題を解決します。転売・偽造防止することで、音楽・演劇・スポーツを愛するファンやアーティスト及び関係者のファン活動・文化・経済活動を守り、本来アーティスト及び関係者が得るべき収益を取り戻します。
詳細はこちら >>
声紋とアプリだけで会員証不要の会員サービスやチェックイン
声パスポート
声パスポートは、声紋とアプリだけで会員証不要の会員サービスや、チェックインができます。声紋認証で利用者を確認するプラットフォームアプリKOEPASSを利用して、登録者と使用者が同一と確認した場合のみ有効化される電子会員証です。スマートフォンやタブレットだけで、会員証の本人確認を解決します。
詳細は準備中です。
効果がアップする取得した本人だけが使える電子クーポン
声クーポン
声クーポンは、クーポンの効果がアップする取得した本人だけが使える電子クーポンです。声紋認証で利用者を確認するプラットフォームアプリKOEPASSを利用して、取得者と使用者が同一と確認した場合のみ有効化される電子クーポンです。スマートフォンやタブレットだけで、クーポンの所有者確認を解決します。
詳細は準備中です。
持ち主の声紋で許可することで押印する電子スタンプ
声スタンプ
声スタンプは、持ち主の声紋で許可することで押印する電子スタンプです。声紋認証で利用者を確認するプラットフォームアプリKOEPASSを利用して、所有者と使用者が同一と確認した場合のみ有効化される電子スタンプです。スマートフォンやタブレットだけで、スタンプの所有者確認を解決します。
詳細は準備中です。
ファンクラブの活性化と収益率向上をサポート
KOEPASS FunClub Support
KOEPASSを利用してファンクラブの会員証を電子会員証にすることで、ファンクラブ会員に対するコンテンツ提供による満足度アップ、運営コストの増加に対する業務効率化、ファンクラブの継続率向上、評価・要望の聞き取り等、全面的にサポートします。これによりKOEPASS FanClub Supportは、売上アップと運営コスト削減を同時に実現します。ファンクラブ電子会員証の本人確認を声紋認証で行うことも可能です。
詳細はこちら >>
既存顧客を判定してサービスを差別化
KOEPASS Customer Card
KOEPASSを利用してポイントカードを電子ポイントカードにすることで、既存顧客に対する効果的にクーポンやコンテンツ提供による満足度アップ、売上アップ、運営コストの増加に対する業務効率化、評価・要望の聞き取り等、全面的にサポートします。これによりKOEPASS Customer Cardは、顧客満足度アップと運営コスト削減を同時に実現します。電子ポイントカードの本人確認を声紋認証で行うことも可能です。
詳細は準備中です。
本人が許可したときだけ自分の情報を相手に伝える
KOEPASS Private Messenger
KOEPASSを利用して自分のよく使う情報を電子手帳のように保存しておき、その情報を相手に送りたいときに声紋認証で自分を本人確認して、本人と確認したときにのみ相手に情報を送信します。毎回入力したり書いたりするのが面倒な情報を、本人確認に成功したときだけ送信します。これによりKOEPASS Private Messengerは、プライベート情報を入力したり書いたりする手間を省くのと同時に、大切な情報の送信を制限します。
詳細は準備中です。
多要素認証連携や認証連携でサービスを安全性向上
KOEPASS Security Connect
KOEPASSを利用して他のサービス等の多要素認証連携や認証連携としてKOEPASSの声紋認証を利用することで、連携先のサービスの安全性を向上します。KOEPASSの声紋認証による本人確認は手軽に低コストで実現でき、連携先のサービスに負担を掛けることなく、少ないコストで様々なサービスと連携します。これによりKOEPASS Security Connectは、連携先サービスの多段認証連携や認証連携としてサービス連携し、連携先のサービスの安全性向上を実現します。
詳細はこちら >>
アプリダウンロード
KOEPASSコンテンツ一覧
代替現実(Alternate Reality)ゲームとは日常世界である現実と仮想であるゲームを交差させる遊びです。ARというと拡張現実(Augmented Reality)が有名ですがARにはもう1つの意味があります。
KOEPASS/IoT PASSはこの代替現実に着目し、実際のコンサートとコンサートを盛り上げるさまざまな遊び(コンテンツ)を交差させ、新たな価値をコンサートと日常生活であるライブに融合します。
concert menu on KOEPASS
KOEPASSで使用できるコンサートのメニューです。コンサートごとに異なります。


# 名称 内容
1 ウェルカム 会場で歓迎のメッセージを表示します。
2 メッセージ 出演者やスタッフのコメントを表示します。
3 投票 ファン投票します。
4 アンケート アンケートに回答します。
5 ニュース コンサートのニュースを表示します。
6 イベント 会場内外の関連イベントを表示します。
7 出演者 出演者を表示します。
8 スタッフ スタッフを表示します。
9 チケット チケットの席主を表示します。自分の所有チケットも確認します。
10 KOEPASS 声紋認証します。
11 日程 日程を確認します。
12 会場案内 会場と道順を確認します。
13 ショップ グッズを購入します。
14 ファンクラブ ファンクラブの紹介と入会方法を表示します。
15 お問い合わせ スタッフにお問い合わせします。
16 マナー マナーを表示します。
17 使い方 アプリの使い方を表示します。
sns menu on KOEPASS
KOEPASSで使用できるSNSメニューです。利用料は月額500円です。
2018年10月までは無料です。

# 名称 内容
1 フレンズ 友達になったり、友達を確認します。
2 プレイス チェックインできる場所を確認します。
3 チャット 友達とチャットします。
4 ポケット 持っているものを確認します。
5 予定 イベントの参加予定を確認します。友達の参加状況も。
6 スタンプ 取得スタンプを確認します。
7 ポイント 自分のポイントの取得状況を確認します。
8 ランク 自分のランクを確認します。毎年リセットされます。
9 チェックアウト チェックインを解除します。
10 テーマ変更 画面のテーマを変更します。
11 プロフ変更 プロフィールを変更します。
12 ログアウト ログアウトします。
13 退会 退会します。
お問い合わせ
all about KOEPASS
2018
6
IoT PASS(標準文字) 商標登録 (登録第6047661号)
5
声チケット(標準文字) 商標登録 (登録第6045873号)
3
IoT推進コンソーシアム主催 スマートIoT推進フォーラム第3回総会・IoT国際シンポジウム2018 展示会 出展
ASCII STARTUP主催 IoT&H/W BIZ DAY 5 by ASCII STARTUP 出展
2
株式会社ビジネスガイド社主催 第85回東京インターナショナル・ギフト・ショー春2018 出展
気象ビジネス推進コンソーシアム主催 気象ビジネスフォーラム マッチングイベント ブース出展
地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター主催 東京都異業種交流グループ 第33回合同交流会 出展
株式会社日本政策金融公庫主催 第10回全国ビジネス商談会 出展
横浜商工会議所 情報関連産業部会主催 よこはまITフェスティバル2018 出展
1
株式会社インタークロス・コミュニケーションズ主催 イベントJAPAN2018<11th> 出展
イベントJAPAN事務局とのコラボによるKOEPASS初案件
2017
12
TSO International株式会社主催 テーマパークEXPO2017 出展
東京都主催 コンテンツ活用促進セミナー&コンテンツ企業×異業種企業マッチング交流会 出展
特許のPCTに基づく国際出願(優先権主張)
11
KOEPASS/IoT PASS(Androidアプリ)リリース
独立行政法人中小企業基盤整備機構主催 新価値創造展2017 出展及び、プレゼンテーション
10
公益財団法人大田区産業振興協会 平成29年度 第2回 国内見本市出展助成金 採択
9
公益財団法人東京都中小企業振興公社 新・展示会等出展支援助成事業 −販路拡大サポート事業− 助成金交付決定
8
KOEPASS(標準文字) 商標登録 (登録第5972996号)
芝信用金庫より融資(チャレンジ制度)を受ける
東京商工会議所 地域持続化支援事業 専門家派遣を利用した販路開拓の相談
株式会社日本政策金融公庫より融資(特別貸付)を受ける
6
東京商工会議所大田支部 中小企業活力向上事業 企業診断実施
5
東京都にて経営革新計画に係る承認※4
テーマ :高額転売防止対策として本人限定の声紋認証チケットを開発し提供する。
計画期間:平成28年5月から平成33年4月まで
3
経営革新計画の申請に際して東京商工会議所に相談
1
第4回 企業連携・案件組成イベント IoT Lab Connection(Solution Matching)説明会 にてプレゼン(2回目)
2016
12
第4回 企業連携・案件組成イベント IoT Lab Connection(Solution Matching)説明会 にてプレゼン(1回目)
商標・特許出願
11
KOEPASSプロジェクト開始
10
IoT推進ラボ「第3回 IoT Lab Connection」にてマッチング※3
※3:IoT推進ラボとは(HPより抜粋)
IoT推進ラボは、IoT推進コンソーシアムの下に設置され、ラボ3原則(成長性・先導性、波及性(オープン性)、社会性)に基づき個別のIoTプロジェクトを発掘・選定し、企業連携・資金・規制の面から徹底的に支援するとともに、大規模社会実装に向けた規制改革・制度形成等の環境整備を行います。
IoT推進ラボの運営における業務(イベントの企画・運営業務、ご本人様への連絡、委託元への報告)については、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構「IoTを活用した新産業モデル創出基盤整備事業/革新的な産業モデル創出及び推進に関する検討」の委託を受けた一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)が実施致します。
※4:経営革新計画とは
経営革新計画とは、中小企業が新たな事業活動に取り組むことにより経営の向上を図る計画のことで、中小企業等経営強化法に基づき、国や都道府県知事の承認が行われます(計画書に記載されている商品・サービスや事業を認定するものではありません)。
ページトップボタン
ヘルプボタン
KOEPASSボタン

CONTACT US

CATALOG

SITE MAP

メールアドレスとお問い合わせ内容を入力して送信してください。
返信には時間がかかる場合もあります。
お名前(※
メールアドレス(※
お問い合わせ内容
メッセージ本文(※
close
INDEX
KOEPASS
声紋認証で利用者確認プラットフォーム
KOEPASS
IoT PASS
券売機も確認装置も不要、スマホで完結
IoT PASS
KOEPASS 導入事例
声紋認証で利用者を確認するプラットフォームアプリ
KOEPASS 導入事例
声チケット
世界中で認証可能な買った本人だけが使える電子チケット
声チケット
声パスポート
声紋とアプリだけで会員証不要の会員サービスやチェックイン
声パスポート
声クーポン
効果がアップする取得した本人だけが使える電子クーポン
声クーポン
声スタンプ
持ち主の声紋で許可することで押印する電子スタンプ
声スタンプ
KOEPASS FunClub Support
ファンクラブの活性化と収益率向上をサポート
KOEPASS FunClub Support
KOEPASS Customer Card
既存顧客を判定してサービスを差別化
KOEPASS Customer Card
KOEPASS Private Messenger
本人が許可したときだけ自分の情報を相手に伝える
KOEPASS Private Messenger
KOEPASS Security Connect
多要素認証連携や認証連携でサービスを安全性向上
KOEPASS Security Connect
close