小規模事業者持続化補助金

■
小規模事業者持続化補助金(一般型)とは
小規模事業者および一定要件を満たす特定非営利活動法人(以下「小規模事業者等」といいます。)が今後複数年にわたり相次いで直面する制度変更(働き方改革や被用者保険の適用拡大、賃上げ、インボイス制度の導入等)等に対応するため、小規模事業者等が取り組む販路開拓等の取組の経費の一部を補助することにより、地域の雇用や産業を支える小規模事業者等の生産性向上と持続的発展を図ることを目的とします。
本補助金事業は、小規模事業者自らが作成した持続的な経営に向けた経営計画に基づく、地道な販路開拓等の取組(例:新たな市場への参入に向けた売り方の工夫や新たな顧客層の獲得に向けた商品の改良・開発等)や、地道な販路開拓等と併せて行う業務効率化(生産性向上)の取組を支援するため、それに要する経費の一部を補助するものです。
小規模事業者持続化補助金(一般型)の第15回受付
申請書類の受付 2024年3月14日締切(電子申請の場合17:00まで)
事業支援計画書(様式4)発行の受付締切 2024年3月7日
■
申請条件
持続化補助金の簡単な申請条件の抜粋です。
小規模事業者向けで、従業員は商業(卸・小売)は5名、製造業・その他製造業は20名までの事業者。
申請時に事業計画記載が必須で、代表者が売上アップのため新たに何をしたいかの施策を考えていること。
事業に関する投資経費は当初自己負担、実施後に報告して補助金の受領ができること。
補助金の受領金額は申請時に決定された額であり、100%カバーではありません。
補助金を使って弊社でウェブサイトなどを制作したい場合、補助金申請の支援に関しましてご支援くださる専門家の方をご紹介できますので、気軽にお問い合わせください。