株式会社守半海苔店

albumo
創業本家・守屋半助から受け継がれてきた伝統と味『守半海苔店』様の公式ホームページを制作しました。

『守半海苔店』様は、明治34年創業やきのり専門店で、「ほしのり」を火鉢であぶることを考案し、今では一般的な、茶缶に入れた方法も当時の日本で初めて販売した「やきのり」の製造・販売を行う歴史ある海苔店です。海苔が一般的に食用として供されたのは江戸初期と考えられており、もともとは浅草で小規模な自生していた海苔を採っていたのが、大森へと移っていったと言われています。大森乾海苔問屋協同組合は、数こそ少なくなりましたが、今でも全国で一番大きい海苔問屋街です。
2021.07.20